様々な移動パターン1

UnityのMathfスクリプトを使用して敵の円運動移動を作って見たところ、そもそも制作中のゲーム全体の移動パターンを増やせそうだと気付きメモを残しておきます。

ブログ更新は移動パターンが増えるたびに増えていく予定です。

using unity;

float speed = 5;
float circle = 5.5f;

void FixedUpdate()
{
  float xPos = Mathf.Cos(Time.time * speed) * circle;
  float yPos = Mathf.Sin(Time.time * speed) * circle;

  Rigidbody.velocity = new Vector3(xPos, yPos, -speed);
}

上記コードを使用すると円運動を行いながら、プレイヤーに向かってくる敵の挙動が出来ます。
Rigidbody.velocityの「-speed」を「speed」に変えるとプレイヤーからのショットやスキル攻撃の移動パターンを増やせそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です